216669
「Fire TV Stick」にBluetooth機器のキーボード、マウス、イヤホンなどを接続するとかなり便利なります。Fire TV StickとAmazon Fire TVにBluetooth機器を接続する方法とその便利な使い方を紹介します!

概要と注意点


Fire TV Stickのポートは給電用microUSBのみで、拡張性はありません。しかし、Bluetooth機器を接続するだけでより便利にFire TV Stickを使うことができます。

ちなみに、Fire TV Stickは一部のBluetooth機器しかサポートされていないので注意です。詳しくは下の過去記事を見て下さい。


とはいえ「サポート」されていないだけなので、実際に接続できる保証はありませんということです。そこで、今回は実際に「Fire TV Stick」にマウス、キーボード、イヤホンはBluetooth接続できるのか?とその接続方法と使い方を紹介していきます。

Fire TV Stick・Amazon Fire TVにBluetooth機器を接続する方法

IMG_0492
Nitendo Wireless Keyboard(通称・ポケモンキーボード)
 
今回は、Fire TV StickとBluetoothキーボードで試します(Amazon Fire TVも接続方法は同じです)。
IMG_0511
まず、「設定」→「コントローラーとBluetooth端末」→「その他のBluetooth端末」を選択します。
IMG_0494
「その他のペアリング済み入力端末」が表示されるので、「Bluetooth端末を追加」を選択します。
IMG_0496
「Bluetooth端末を検出中」と表示されるので、この時にBluetoothキーボードをペアリング状態にします。

ポケモンキーボードをペアリング状態にするには右下にあるFnキーを押しながら、電源を入れるとなります。ペアリング状態にするにはBluetooth端末によって異なるので、お使いの説明書をご確認下さい。
IMG_0505
Bluetooth端末が検出されると、画面に端末の名前が表示されるので選択します。
IMG_0506
 Bluetoothペアリング要求が表示されるので、画面に表示されている数字をBluetoothキーボードで入力して、Enterキーを押します。
IMG_0508
右下に「端末が接続されました」と表示されれば、BluetoothキーボードとFire TV端末との接続と設定は完了です。1度設定さえすれば、それ以降はBluetooth端末を電源を入れるだけで、自動で接続するようになります。

Bluetoothマウス、イヤホンを接続するにはペアリング時に数字入力がないだけで同じやり方で出来ます。
 

Bluetooth端末は接続できるのか?なにが便利になるの?


Bluetoothキーボード

IMG_0548
Bluetoothキーボード(ポケモンキーボード)は接続方法で紹介した通りでFire TV Stickに接続できます。リモコンだと50音順を移動しながら文字入力をしなければいけませんが、Bluetoothキーボードを接続すれば文字入力がとても楽になります。

その他にも「移動」はカーソルキー、「選択」はEnterキーで出来ます。他のボタンに関しては該当するキーがないので、リモコンとしてキーボードを使うのはさすがに無理みたいです。クロッシーロードなどのゲームに使うと意外と操作しやすいです。

あらためて使用したBluetoothキーボードはポケモンタイピングの物です。私はクロですが、画像がないのでリンクはシロです。




Bluetoothイヤホン

IMG_0553
BluetoothイヤホンはSoundPEATS(サウンドピーツ)の「QY5」で試しました。最近、Amazonで買ったばかりなのですが、SoundPEATSがこの製品の取り扱いをやめてしまったのかAmazonには既にありません。
IMG_0552
BluetoothイヤホンもFire TV Stickに接続することができました。しかし、接続したときにWi-Fiルーターと同じ2.4GHzをBluetoothイヤホンでも使うため警告が表示されます。

使っていてもとくに途切れることなく使えていますが、イヤホンによっては影響があるかもしれません。この問題を解決するためには警告に書かれている通り、Wi-Fiルーターを互いに干渉しない5GHzにするしかありません。
IMG_0756
Fire TV Stickで音楽を聴くときはテレビは必要ありませんが、テレビの電源を切ったら音が鳴りません。
そんなときに、Bluetoothイヤホンが役に立ちます。テレビの電源を切ってもBluetoothイヤホンからは音が流れるので、私はいつもYouTubeのプレイリストやTuneIn Radioから音楽を聴いています。

一度選択するだけでほぼ操作することはないので、テレビの電源を切っても問題なく音楽を聴くことができます。

私が使っているSoundPEATS QY5はAmazonにないので、同じ会社の人気商品を紹介しておきます。



Bluetoothマウス

9aa32eaa-s
Bluetoothマウスではエレコムの「M-BT12BR」で試してみました。3ボタンの標準マウスですが、安く手に入れることができます。さっそく、接続できるか試したところ無事にFire TV Stickに接続することができました。
無題の図形描画 (2)
Bluetoothマウスがあればリモコンが不要になるかと思いましたが、ホーム画面での移動がマウスではできませんでした。マウス操作できるのはアプリ内だけで、輪っかのリングみたいなのがマウスカーソルになります。

画像はESファイルエクスプローラーですが、リモコンより格段に操作性が上がります。

ただ、問題なのがときどきにFire TV StickとBluetoothマウスとの接続が切れること。たぶん、イヤホンと同じようにマウスはWi-Fiルーターと同じ2.4GHzを利用しているので、そのせいでときどきに接続が切れるのだと思います。イヤホンでは問題なかったのですが、こればっかりは相性の問題が関係しているのかもしれません。
 

Bluetooth機器の接続方法とその使い方を紹介しましたが、どうだったでしょうか?私が接続したBluetooth機器は問題はあれどすべて無事に接続できました。相性の問題もあるのでBluetooth機器によっては接続できない可能性もあります。試す場合はその点を注意して下さい。

更新履歴
2015年11月10日 記事投稿
2016年1月14日 Bluetoothマウス追記、記事を大幅に修正 

スポンサーリンク